応募方法は

 配布されている出品票と研究要旨をつけて、指定の場所に提出します。応募できるのは、オリジナルの研究作品であり、単なる工作などは受理されない場合があります。
 研究部門は、各都道府県ごとに地方審査が行われます。中学などでは市町村あるいは郡での科学自由研究展などで優秀な作品を県審査に提出している場合もあるようです。都道府県別の問い合わせ先に尋ねるか、理科担当の教員に尋ねるのが良いでしょう。
 2008年より旧ソリューション部門(現広領域部門)は、直接、中央審査に応募できません。

>>都道府県別問合せ先(読売新聞社のサイト)

募集内容
理科・科学の研究作品(研究論文・記録・標本・装置・図表・映像など)
応募資格
中学・高校の生徒、高等専門学校は3年生まで。

※このサイトは、NPO法人日本サイエンスサービスが運営する応援サイトです。公式サイトではありません。
| お問い合わせ |